2012年03月06日

日経の料金プランを日経Wプラン(宅配+電子版)に変更した。

電子版のみの契約だった日経を日経Wプラン(宅配+電子版)に変更した。
日経電子版以外に家で朝日を宅配で契約していたので、日経電子版4,000円、朝日宅配3,925円で合計7,925円を新聞代に使っていてもったいないだろうで日経Wプラン(宅配+電子版)5,383円に変更した。

俺は紙の新聞は要らないので、本当は日経電子版のみを2,000円ぐらいにしてくれると嬉しいんだが現状ではまず実現しないと思う。朝日の電子版も日経と同じような料金体系だし。紙があっての新聞って販売形態が前提になる。

家族は経済新聞でなく一般新聞が読みたいといっていたが、変更しても特に問題は無かった。
一般記事も無いわけではないし。

3月から契約変更したんだが、変更しようとしたのは1月で色々あって3月変更になった。
電子版の契約がガラパゴス経由の契約だったので、日経側では契約変更を出来ないと日経サポートに断れ、ガラパゴスに問い合わせしたら契約変更はできないので、一度解約して新規で日経で加入しろと言われる。
まず、ガラパゴスで解約をした。1月末で終了で。次に日経に2月からWプランにしたいと連絡すると2月1日からwebで出来るようになるから、それまで待てと言われる。

2月1日になる。日経webで変更できない。日経に問い合わせる。新規契約になるので初めの1ヶ月は電子版が無料になるので契約変更できないと言われる。
電子版はそれで良いんだが、紙の新聞が欲しいので無料期間不要で即日にWプランにしてくれとたのむ。出来ないと断れる。意味解らん契約して金払うって言ってんのに。
朝日は1月末で解約したので、紙の新聞は届いてないので家族が文句を言う。

なんとかしろと押し込むと電子版は無料で読んで、紙は宅配の販売店と1ヶ月契約をして販売店で現金決済でとなる。そのまま紙を1ヶ月申し込もうとしたら、部署が違うので宅配の申し込みは出来ないので違う番号に電話してくれとなる。同じ会社なんだからサポート同士でデータ共有しろと。宅配受付に電話して申し込む。宅配開始は2月4日から。それまでは店売り新聞を買っていた。

2月4日、宅配されない。日経に問い合わせる。宅配したはずだが届いていないということで5日から契約開始で明日は確実に届けるて終わる。
2月5日、宅配されない。日経に問い合わせる。宅配した事になっているが詳しく調べるになる。宅配を依頼されている読売販売店が間違えた家に宅配していたとトイレットペーパーを持って謝りにきた。

読売の営業が来る。紙の宅配を続けるなら日経契約でなく読売販売店契約にしてくれたら日経の宅配を1ヶ月3,583円にすると言われる。紙だけでOKなら魅力的な契約なんだけどメインは電子版なので、3,583円と電子版4,000円で意味ないので断る。
新聞販売店は新聞社本体より経営厳しそうだな。
日経をどんな形でもいいので安く読みたい場合は販売店契約での紙版が一番安く読める。3,583円なんで。

3月1日、webで契約を日経Wプランに変更した。
日経はまだ殿様商売がつづけられるみたいだ。企業も横柄な記者の態度とか、飛ばし記事でうんざりしていて日経離れが加速しているらしいが、読者も読者側の目線にたったサービスしていかないと日経離れが進むはず。競合が無いから安泰だとあぐらをかいている場合では無い時期に来ている。

紙を止めて、電子版オンリーで1,000円とかにすれば良いのに。日経が必要な人は既に紙版だけじゃ話にならない状況になっているので、電子版オンリーで速報性に磨きをかけた方が将来性があるはず。
posted by 02memo at 17:57
"日経の料金プランを日経Wプラン(宅配+電子版)に変更した。"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: