2013年11月09日

ソニーから世界最薄/最軽量の13.3型の業務向け電子ペーパー端末「DPT-S1」が発売される。

ソニーから世界最薄/最軽量の13.3型の業務向け電子ペーパー端末「DPT-S1」が発売される。
本は紙でも電子書籍でもどっちでもOKで一番値段が安い形態の物を買っている。

電子書籍で改善したいのが画面が小さいとこ、キンドルもkoboも6インチ画面なのでE Inkのデカイ画面が欲しい。「DPT-S1」は画面が大きくて、よさそうだけど値段が98,000円前後だそうで、これはさすがに買えない。

http://www.sony.jp/digital-paper/

13.3型の業務向け電子ペーパー端末「DPT-S1」が発売される.jpg

タブレット端末の流れは小さめの画面に高解像度になっているけど、小さい画面はキツイ。
大画面で高解像度の端末が欲しい。

iPadもminiじゃ無くてBigが欲しい。キンドルも値段が高くなってもいいので10インチぐらいのE Inkモデルは出して欲しい。

小さい字が見えない訳ではないけど長時間みていると眼が疲れて夜の遅い時間(22時以降)になると視界の外側が見えにくくなる。

最初はPCモニタのせいだと思っていたけど、モニタをあまり見ない日も症状が出るので眼科に行ってみるかな。
ラベル:キンドル kobo
posted by 02memo at 13:39| スマフォ・モバイル | 更新情報をチェックする