2012年05月27日

MARIO TENNIS OPENをやってみた。3DS

MARIO TENNIS OPENをやってみた。ローカルプレイのトーナメントのキノコカップを取った所までプレイした。
3DSの操作系に合わせてインターフェースを作り込んでいて操作し易い。さすが任天堂産。

MARIO TENNIS OPEN (マリオテニスオープン)

MARIO-TENNIS-OPENをやってみた1.jpg

色んなスポーツをパッケージにしたソフトが沢山有るの中で、単独のテニスのみでの製品なので、よくある機能は全部入りになっている。すれ違い通信とか、ネット対戦の通信系。ウエアの着替えとか道具の持ち替えもある。

MARIO-TENNIS-OPENをやってみた2.jpg

テニスの部分はリプレイでスーパーショットとかを魅せる演出で、うまくいった時は気持ちがいい。失敗もリプレイされる。手持ちのMiiでプレイ可能。使っているMiiのキャラ名は何時ものアンナ。女だ。

MARIO-TENNIS-OPENをやってみた3.jpg

ゲームは対戦ありの接待目的で買ったんだけど、やり始めると面白くて続けてしまう。同じ発売日で一緒に買ったドラゴンズドグマをずっとやていて、試しにマリオテニスオープンをやったら、こっちも面白かった。
外出で据置機でゲーム出来ない時はコッチを進めよう。ほとんど出かけないけど。

<MARIO TENNIS OPENのエントリー>
MARIO TENNIS OPENをやってみた。3DS
MARIO TENNIS OPENが来た。3DS
ラベル:3DS
posted by 02memo at 15:03 | TrackBack(0) | ゲーム | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック