2012年03月17日

レイ・アウト iPad用防指紋光沢保護フィルム RT-PA3F/CRを貼ってみたけど失敗して捨てた。

レイ・アウト iPad用防指紋光沢保護フィルム RT-PA3F/CRを貼ってみたけど失敗して捨てた。
10インチの画面に保護フィルムを貼るのは難易度が高いので貼らないつもりだったが、直前でやっぱり貼ることにして買ったけど貼り付けを失敗した。そして捨てた。
新iPadは保護フィルムなしで使用する。

iPad (2012年春発表モデル)/iPad 2用防指紋光沢保護フィルム RT-PA3F/CR 1,368円。
レイ・アウト-iPad用防指紋光沢保護フィルム-RT-PA3F-CR貼った1.jpg

保護フィルム自体には何も問題はない。けど貼る方がヘボ過ぎる。最近立て続けにフィルム貼り失敗していたので気合いを入れ集中力を高めて望んだがアホなミスで失敗。

レイ・アウト-iPad用防指紋光沢保護フィルム-RT-PA3F-CR貼った2.jpg

作業は風呂場で実施。埃対策に事前に風呂場に水を撒いて埃押さえ、風呂蓋の上に道具を並べて開始。貼り付けは一発勝負でリカバーはきかない前提で行った。過去やり直した場合は悪化する場合が多かったので。
埃を避けるために、iPad本体の梱包フィルムも寸前まで取らずにしておいた。
その状態で保護フィルムを重ねて保護フィルムの大きさと貼る位置を確認する。集中力を高めて貼り付ける。
1カ所だけ、花粉みたいな粒が入ってしまった。ただ凄く小さいのでリカバーはやらずにOKとした。保護フィルム自体をカバーしているフィルムを剥がす。

貼り付けしたiPadを観てみる。スゲー綺麗に貼れている。フィルムが貼ってないみたいの出来。よく見ると、フィルムが貼ってないみたいじゃなくて、本当にフィルムが貼ってなかった。
フィルム自体をカバーしている方のフィルムを剥がすとき一緒に保護フィルム本体も剥がしてしまった。うまくいったと安心して集中力が切れて、アホ過ぎる致命的なミスをした。

しかたなく剥がしたフィルムを貼ってみる。どうしようもないぐらい埃が入っている。これはもう駄目だ。耐えられない。気泡なら弾き出せるが埃状の粒はどうにもならん。捨てよう。
高解像度が売りの新iPadなのに失敗したフィルム越し見るは嫌なので。

そもそも保護フィルムなんて不要だったんだ。負け惜しみだけど。
保護フィルム貼りは風呂場で全裸で実施しろはネタじゃなくマジなんだと思った。次の機会があったら全裸でやる。

<去年も失敗したiPadフィルム貼り>
液晶保護フィルム iPad2
posted by 02memo at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | スマフォ・モバイル | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック