2011年10月28日

WILLCOM SOCIUS WX01Sを買った。PHS

WILLCOM SOCIUS WX01Sを買った。
スマフォ2台持ちで電話が使いずらかったので、スマフォと連携でBluetooth Handsetにもなる端末ってことで、試すことにした。

http://www.sii.co.jp/wx/index.html

WILLCOM SOCIUS WX01S 1.jpg

パッケージ内容。

WILLCOM SOCIUS WX01S 2.jpg


端末は電話とメールに特化で、webとかカメラは無い。スマフォ持ちには丁度良い。個人的にはメールも要らないぐらい。売りがBluetooth Handset、スマフォの電話機能を巻き取るのでスマフォがデータ通信専用端末として使える。使っているスマフォがHTC EVO ISW11HT(Android 2.3)で、これが電話が使いにくいので、丁度弱点を補完する関係になる。

SOCIUSでスマフォへの電話も受けれて、発信はSOCIUSでもスマホからでも可能。

早速、EVOとペアリングをしてみる。公式webの対応機種に載っていないが問題無く繋がった。
着信と発信のテストをしてみる。
着信は問題なく出来るが、発信ができない。EVOの挙動を見てみると発信確認制御のアプリ「発信確認 Call Confirm」が発信を止めていた。設定でBluetooth発信確認をパスできるので設定変更。うまくいった。

次の電話帳の移行。これもBluetoothで出来るらしい。
マニュアル通りにやってみるが、うまくいかない。
検証すると、SOCIUSから、電話帳一括受信を操作したあと、EVOに認証リクエストが来るので、EVO側で認証を承諾をしないとできない。EVOで認証したら、うまくいった。

SOCIUSで電話帳を確認すると別の問題が発生。
電話帳のフリガナが全部一番目の電話番号になっていて、アイウエオ順のソートが効かず、全部が「他」のタブに入っている。

原因を調べて行くと、そもそもEVOの電話帳リストのフリガナが入っていない。
EVOの電話帳はGmailの連絡先と同期なので、Gmailの連絡先にフリガナ情報を追記してみた。
全部を実行するのは手間なので、1個にフリガナ追加してテストしてみる。
まず、EVOで同期。EVOの電話帳にはフリガナが追加された。
次にSOCIUSで電話帳一括受信でEVOから取り込む。
駄目だ、うまくいかない。フリガナだけでなくグループ情報も同期できない。

ググってみるも、対策を発見できない。

面倒だが、SOCIUSをPCとつないで手動でフリガナ追記とグループ情報の編集するしかないか。
Gmailの連絡先のフリガナも手動で追記なので、こっちも面倒だな。

もう少し、方法を探そう。

<PHSのエントリー>
ウィルコムから新端末 WX01UT。携帯2台から携帯3台持検討。「もう1台無料キャンペーン」
携帯2台持ち。EVO WiMAX ISW11HT / HYBRID W-ZERO3 WS027SH
posted by 02memo at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | スマフォ・モバイル | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック