2011年07月30日

機動戦士ガンダムUC 4を予約した。Blu-ray Mobile Suit Gundam UC ガンダム ガンプラ

機動戦士ガンダムUC 4を予約した。ちょっと迷っていたのですが1~3を持っているので結局予約してしまった。

機動戦士ガンダムUC [Mobile Suit Gundam UC] 4 [Blu-ray]発売予定日は2011年12月2日みたいです。

購入済みガンダムUC

ガンダムUC.jpg


ガンダム系のDVDは大量に持っていたのですが、これからはディスクメディア(物理デスク)で映像作品を持つ時代じゃないと思い立ち、たまにしか見ない物のための保管はスペースの無駄ということで全部処分しました。

映像作品はデータ化できるのでデータ保管というか、個人保管ではなく見たい時に配信だろと考えておりました。

が、またBlu-rayを集めるようになってしまいました。

ガンダムUC購入に至った経緯は無料で公開していた映像を見たら我慢できず即効で買ってしまいました。クシャトリアの戦闘映像です。

もともとガキの頃はガンダムを見て育った世代ですので、UCはバッチリです。
ファースト知らない層がみても面白くないとか言われてますが、そんなの関係ないっしょ。
ファースト見てガンダムで大きくなった、おっさん相手のおっさんホイホイなんだから。
そもそも今の時代、全世代、全セグメント向けの物など無理な話だし。
趣味とか趣向が細分化して、昔の国民的なんとかはありえないので、セグメント分けした特定の層にフォーカスしていかないとならないので、ファーストの洗礼を受けている太い層向けはビジネス的にも王道だし。

この層はガンプラブームを体現しているので、このアピールも凄いはず。
UC1見たときはクシャトリアのプラモを買いそうになりました。毎回映像本編はプラモのプロモーションなんじゃないのかと思って見ています。

ガンプラはガキの頃のブームに嵌り、社会人になってから再び嵌りました。
2度目の嵌りっぷりがヤバく、当時ネットベンチャーにいて、そこでガンプラブームが起きてガンプラ大会なる物が開催されるほどでした。オラザクコンテストのパクリです。

そこはガキの頃と違い、使える金の額が桁違いな上に競争原理の働く世界です。
はじめの大会では、趣味で継続的にガンプラを作っていた一部以外はエアブラシなど使わずに筆塗りか、スプレー塗装がほとんどでしたが、本気のエアブラシ組とのクオリティーの差は歴然でした。

そこからは凄かったです、層が厚い(参加者が多い)とレベルの向上もすざまじく、エアブラシ塗装が当たり前の世界です。皆がコンプレッサーとエアブラシ、塗装ブースなど買い込み10万超出費の世界です。私はズッポリ状態でしたの、エアブラシを6本とか、卓上ボール盤などの工作電動工具まで買ったので20万とかいってました。その時は本気で工房が欲しかったです。

更に会社で想定外のことが起こりました。
当時、会社では会社に泊まり家に帰らない連中がたくさんいて、問題になっておりました。
いくら言っても変わらなかったのですが、突然泊まる連中がすくなくなり、帰宅時間も早くなったのです。

プラモを作っている人はわかると思いますが、プラモ作りは以外に待ちが多いです。
パテを塗って3日乾燥、修正して更にパテ塗って乾燥とか、サフ吹いて1日乾燥とか日々作業工程は有るのですが、連続で作業が出来ずに待ちが入るので複数の工程を管理するような形になります。作業の連続時間はそれほど長くないです。

やっている事はプロジェクト管理そのものです、複数のタスクがあり、特定のタスクは前工程が完了できないと着手できないとかです。会社でプロジェクト(仕事)のアカウントをやってる奴はMSプロジェクト(PCソフト)で工程管理したりしていました。

そんな状態ですので、毎日なんらかの作業(タスク)が発生するため、家に帰る必要があるのです。プラモ作りのために家の帰っていたのです。

本気プラモは作業工程も多く、時間が掛かるので仕事をしながらだと完成までに、凄く時間がかかります。1個つくるのに3ヶ月ぐらいは掛かり、こだわると半年で1個ぐらいでした。

そうなると、必然的にプラモを買う量に作る量が追いつかず、作らないプラモが増大することになります。ブームが続いていた頃は大会が開催されるので、定期的に完成していましたがブームが下火になり大会も開催されないと締め切りが無い状態となり、作業速度がさらに低下というか放棄するようになりました。

それでもガンプラの新製品がでると、買ってしまい在庫が増え続けます。また買い方も素組み用、本番作成用、部品取用と3個セットで買うような状態だったので凄かったです。

完成した時の達成感が有るので、買うのをやめられず、その状態がしばらく続いたのでまずいなと感じている時に、新たな出会いがありました。

LEGOです。

プラモのように複数工程の時間は掛からず、作品としてのクオリティを持ちつつ達成感もある製品です。

LEGOとの出会いによって、ガンプラ収集は止められました。

しかし、はじめのうちは良かったのですが、次第に作る量より買う量が増えていき在庫が増え続けるという、どこかであった現象が再発しました。しかも今回は単価がガンプラより高い物が多いという代物です。

LEGOは今も継続中です、言い訳としてはコレクターではなく、ビルダーなので必要なパーツを集めていることにしています。でもオリジナル作品はほとんどなく、製品を作って並べて置くのがほとんどですが。

なんの話かわからなくなりましたが、ガンダムUC 4の話に戻します。
小説版のUCは読破済みです。アニメは展開も速くスムーズに進みます。
UC 4ですが、もしかしたらアッシマーの後継機のRAS-96アンクシャがでそうです。UC 5もしれないですが、アッシマーが一番すきなモビルスーツなんです。プラモも作ってないですが2個確保済みです。アンクシャのプラモはでるのだろうか。

アッシマー.jpg


なぜ、アッシマーが好きなのかを考えてみたら、どうもギレンの野望の影響のようです。
どの作品か不明ですが、確かセガサターンで出た初めてファーストからゼータまで進めるギレンで、始めて遭遇した次世代MS(ゼータ世代)がアッシマーで、あまりの強さの印象で好きになるという俺つえーをやりたい厨二病的な思考なんです。

実際はアッシマーはそんな高性能ではないのですが、刷り込まれたみたいです。

また、話がずれましたが、ガンダムUC 4は楽しみです。
ファースト世代、ガンプラ世代は楽しめるはずです。LEGO好きもきっと。

なんか、客観的にみると只のコレクターですね。私。少し自重しよう。

<ギレン関連エントリー>
⑨新ギレンの野望、プレイ中。テム・レイ編
⑧新ギレンの野望、プレイ中。テム・レイ編
⑦新ギレンの野望、プレイ中。
⑥新ギレンの野望、プレイ中。
新ギレンの野望、追加8シナリオ購入。ダウンロードコンテンツ
⑤新ギレンの野望、プレイ中。
④新ギレンの野望、プレイ中。
③新ギレンの野望、プレイ中。
②新ギレンの野望、プレイ中。
①新ギレンの野望、プレイ中。
新ギレンの野望はDL版も同時配信。ギレンの野望 ガンダム ダウンロード版 配信
新ギレンの野望は予約済み。ギレンの野望 ガンダム
機動戦士ガンダムUC 4を予約した。Blu-ray Mobile Suit Gundam UC ガンダム ガンプラ
posted by 02memo at 23:29| 映像・音楽 | 更新情報をチェックする