2011年07月24日

携帯2台持ち。EVO WiMAX ISW11HT / HYBRID W-ZERO3 WS027SH

携帯2台持ち、流行っているというか増えてきましたよね。
スマフォはほしいけど、操作し易い電話とか、お財布ケータイの機能が捨てられないからスマフォとガラケーの2台持ち、お互いの弱点を補完しつつ長所を活かす運用。
回線費用は2台分かかるけど、それを補うメリットがあるから問題無しってことで。

私も2台持ち運用ですが、普通の2台持ちと違い、スマフォ+ガラケーでなく、スマフォ+スマフォという組み合わせなんです。

しかも機種はau htc EVO WiMAX ISW11HTとWILLCOM HYBRID W-ZERO3 WS027SH。
EVOとハイブリの組み合わせ。どっちも特殊系のスマフォです。一緒にガラケーも持って使ってくださいねみたいなモデル。

EVOはAUの3GとWiMAX、ハイブリはPHSとドコモの3Gが載っているデュアル回線モデル。
どっちもテザリング(ルーター化)可能で4種類回線があってモバイル最強環境みたいな流れで、この組み合わせで運用中。

長所と長所を組み合わせて更に上にみたいな形になっていますが、短所も同じような感じで困ったことになっています。
まず、バッテリーが両方とも悲しいぐらい持たないのと電話がすごく使いにくいのです。
バッテリーはEVO用に予備バッテリーを持ち歩くことで解決したのですが、電話がヤバイ。

EVOは大容量バッテリーを積んでいるので、デカイ本体がさらにデカくなっていたり、ハードじゃなくソフト面も電話帳含めて使いにくい。電話帳触っているうちに知らずに電話しているとかが有って微妙に気を使うし。あとバッテリー切れで着信できないとかも有る。

ハイブリは電話品質の良いはずPHSのくせに、途中で切れるとか電話については余りよろしくない。バッテリーもすぐなくなる。ハイブリのバッテリはずっと品切れ中で予備もない。
初期のホームアプリも重くて外しているので、電話操作系も一緒に外れて、ガラケーっぽい電話機能が使えない状態。

最近はさすがに電話が、まともに使えないのはマズイと思ってきて対策を検討中。

どちらかをガラケーに機種変更するか、ガラケーの本体をかってシムを入れ替えて使うか、3台目にガラケーを買うしかないなと。

機種変更はどっちも毎月割り残があるので、出来ない。
シム交換もEVOはシム無しモデルなので不可能だし、ハイブリはW-SIMなのでW-SIMのPHSは2機種しかなくて流通も少ない。
3台目を買うのは、持ち歩きの重量と回線費用的にあまりやりたくない。

結論としては、W-SIMの入るPHSのガラケーを探すしかないっぽい。ヤフオクでも中古が7000円とかするから、ちょっと微妙。

やっぱ、きっちり運用というか利用イメージを明確にして調達しないと駄目ですね。
あと、モバイル最強とかいっても、普段PCとか持ち歩かない上に、モバイル回線が4本もあるに接続はするのはiPod touchだけだし。

でも、EVOもハイブリも尖った機能が売りの良い端末ですので、お勧めです。
ただし、この組み合わせの2台持ちは、止めといた方が無難です。

posted by 02memo at 17:58| スマフォ・モバイル | 更新情報をチェックする