2012年04月04日

ウォールストリート・ジャーナル式 経済指標 読み方のルールを買った。本

ウォールストリート・ジャーナル式 経済指標 読み方のルールを買った。
よくわからん米国の景気指標が分かりやすく解説されているらしいので買ってみた。
主にアメリカのマクロ経済統計/経済指標50個分の統計の意味とか市場への影響とかが解説されているみたい。
日経がより面白くなる系の本。まだ読んで無いけど。

ウォールストリート・ジャーナル式 経済指標 読み方のルール

ウォールストリート・ジャーナル式.jpg

なるべく早めに読もう。
ラベル:書籍
posted by 02memo at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | 更新情報をチェックする

ミノンヘアシャンプー つめかえ用360mlを買った。

ミノンヘアシャンプー つめかえ用360mlを買った。
ストックが無くなったので調達。

ミノンヘアシャンプー 360ml 27%offで692円。

ミノンヘアシャンプー つめかえ用360ml.jpg

低刺激のシャンプー。花粉の影響がわからんけど頭がかゆくなる。あと耳の中も。
目と鼻もヤバイ状態になっている。早く花粉の季節終わって欲しい。これでは外に出れない。
posted by 02memo at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | 更新情報をチェックする

ダイエット[110日目]なんとなく運動は休んだ。

目標体重:??kg
目標までの残り:kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:??kg
体脂肪率:22.0%
BMI:ERROR: NOT PERMITED METHOD: bmi
食事
朝食
フランスパン、サラダ。
昼食
おにぎり、野菜の煮物。
夕食
握り寿司。
おやつ
チョコパイ。
なんとなく運動は休んだ。ドラクエβは関係ない。
今日のココまでの歩数は245歩。昨日の最終結果は2,529歩。今日も外に出ていない。
posted by 02memo at 21:39| 普通普通| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | 更新情報をチェックする

棚ダボ軸受けを買ってきた。ディテールアップパーツ

棚ダボ軸受けを幾つか買ってきた。調達はホームズ。
棚の軸受けを作るためではなく、プラモ素材として転用するため。見た目がメタルのディテールアップパーツに似ているので、うまく使えば何とかなりそうなので買ってみた。専門のメタルパーツより凄く安い。

棚ダボ軸受け-1.jpg

形状的にバーニアもどきに使えそう。テーパー状になっていないので全部が見える場所にには使いにくいが、下部だけがチラリと見える部分なら行けそう。

棚ダボ軸受け-2.jpg

規格はネジM6のメン(メスネジ)になる。8mm径のパーツはオンとメンのセットしか置いてなくセット品を買った。4セットで185円。8mmはバーニア開口部分が薄くなっているので、かなりソレっぽく見える。

棚ダボ軸受け-3.jpg

同じ用な物がアマゾンでも売っている。1個16円だけど送料が別。
ネジM6 ダボ棚受 Φ8×6.5mm メン 1個入

9mm径のダボはメンだけの徳用パックがあって80個入りで525円だった。1個6.56円。
8mmと違って、バーニア開口部分の厚みがあるのでバーニアとしては微妙だけど、メタルパーツのインパクトは大きいので、それなりにある。

棚ダボ軸受け-4.jpg

12mm径は更にインパクトがある。1/144のガンプラで使いどころが無いけど大型キットなら使えそう。
8個入りで170円。1個21.25円。

棚ダボ軸受け-5.jpg

3種を並べた所。左から12mm、9mm、8mm。

棚ダボ軸受け-6.jpg

この値段だと気兼ねなく大量にメタルパーツを使える。ディテールはともかく、素材はメタルパーツなので。

試しにマラサイのバーニアに使ってみた。8mmパーツ。

棚ダボ軸受け-7.jpg

コレはいけるかもしれない。
posted by 02memo at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 部材・素材 | 更新情報をチェックする

「いま集合的無意識を、」を読んだ。本

「いま集合的無意識を、」神林 長平 (著) を読んだ。
六編の短編集。

いま集合的無意識を、 (ハヤカワ文庫JA)

いま集合的無意識を、.jpg

最後の短編が「いま集合的無意識を、」で伊藤計劃「ハーモニー」を絡めての話になっていて興味深かった。
他の話も淡々と進むんだけど、読み続けてしまう文章。読んでみて良かった。
また、どうでも良い1行感想文になってしまった。
ラベル:書籍
posted by 02memo at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | 更新情報をチェックする